ほ乳類・鳥

野生のものや動物園で
ヒドリガモ 埼玉県さいたま市 2008.2.7
土手で餌を食べていた仲間のうち一人だけ逃げずに写真を撮らせてくれました。
K10D TAMRON70-300mm+ケンコーテレプラス1.5
 
ヒドリガモ 埼玉県さいたま市 2008.2.7
ハクセキレイ 埼玉県さいたま市 2008.2.7
まだ子どもです。特徴的な長い尾が短くなっています。
K10D TAMRON70-300mm+ケンコーテレプラス1.5
 
ハクセキレイ 埼玉県さいたま市 2008.2.7
ガチョウ 埼玉県さいたま市 2008.2.7
雁を家禽にしたものがガチョウで、写真はくちばしの付け根に瘤のないヨーロッパ系の品種です。
K100D TAMRON18-250mm
ガチョウ 埼玉県さいたま市 2008.2.7
ルリピタキ 埼玉県入間市 2008.2.16
亜高山帯の針葉樹で繁殖し、冬は平地の公園などでも見られます。これはメスで、オスは美しい瑠璃色をしています。
K10D TAMRON70-300mm
ルリピタキ 埼玉県入間市 2008.2.16
ジョウビタキ 埼玉県三芳町 2008.2.19
冬として全国に渡来し、雑木林、公園、庭などで普通に見られます。これはメスで地味な色をしていますが、羽の白斑が目立ちます。
K10D TAMRON70-300mm
ジョウビタキ 埼玉県三芳町 2008.2.19
ライオン 群馬サファリパーク 2008.3.15
群馬サファリパークに行ってきました。雄ライオンの吠える声はさすがに迫力があります。
K10D SIGMA17-70mm
ライオン 群馬サファリパーク 2008.3.15
ベンガルトラ(ホワイトタイガー) 群馬サファリパーク 2008.3.15
白虎は昔から神聖なものとされてきました。本当に高貴な印象を受けます。
K10D SIGMA17-70mm
ベンガルトラ(ホワイトタイガー) 群馬サファリパーク 2008.3.15
シロサイ 群馬サファリパーク 2008.3.15
ホワイトタイガーと違って、シロサイといっても色が白い訳ではありません。口が広く、英語で「wide」といったのを「white」と間違えたのです。
K10D SIGMA17-70mm
シロサイ 群馬サファリパーク 2008.3.15
アフリカバッファロー 群馬サファリパーク 2008.3.15
サバンナにすみ、巨大な角が特徴です。気が荒いといわれていますが、ライオンの獲物になっています。
K10D SIGMA17-70mm
 
アフリカバッファロー 群馬サファリパーク 2008.3.15
アメリカバイソン 群馬サファリパーク 2008.3.15
一方、北アメリカにすむバッファローは、アメリカバイソンで、西部劇でおなじみです。
K10D SIGMA17-70mm
アメリカバイソン 群馬サファリパーク 2008.3.15
アキシスジカ 群馬サファリパーク 2008.3.15
インド、スリランカにすみ、世界で一番美しい鹿といわれています。一年中鹿の子模様が消えることはありません。
K10D SIGMA17-70mm
アキシスジカ 群馬サファリパーク 2008.3.15
エランド 群馬サファリパーク 2008.3.15
アフリカの草原や半砂漠地にすむ大型のレイヨウです。
K10D SIGMA17-70mm
エランド 群馬サファリパーク 2008.3.15
ジョウビタキ 埼玉県北本市 2008.4.2
美しい色をしているオスです。やがて沿海州やバイカル湖などに渡り、繁殖します。
K100D TAMRON18-250mm
ジョウビタキ 埼玉県北本市 2008.4.2
コガモ 埼玉県北本市 2008.4.2
全国に見られるカモで、早く渡ってきて遅くまでいます。
K100D TAMRON18-250mm
コガモ 埼玉県北本市 2008.4.2
ニホンザル 埼玉県飯能市 2008.4.28
若いオスでしょうか、群れで崖のところで遊んでいました。
K10D TAMRON70-300mm+ケンコーテレプラス
ニホンザル 埼玉県飯能市 2008.4.28

PAST INDEX FUTURE
| ホーム | 蝶・蛾 | 甲虫 | カメムシ他 | ほ乳類・鳥 | 両生類・爬虫類・その他 | リンク集 |

Last updated: 2011/6/18

naoto-k@ab.auone-net.jpメールはこちらまで。